オートライフ・ジャンプ ジャンプのつぶやき
感じた事をそのままに・・・。日常の気になる事をいろいろカキコします
プロフィール

ジャンプ

Author:ジャンプ
オートライフ・ジャンプのジャンプです。
1964年5月生まれ。体重は約0.1トン級。
大阪生まれ。小さい頃より整備士を目指し、小学校の卒業文集にも整備士になりたいと決めていた位の車好き。
整備の専門学校卒業後、自動車ディーラーへ整備士として入社しその後営業職へ・・・。退職後はプロ保険代理店となるも、2年後には自動車修理業も営み、現在は自動車販売・修理・板金業と車に関する事ならすべて自社で行えるようになる。
輸入車の修理にも力を入れ、日々勉強の毎日である。
子供のようなおっさんである。っていうか子供?






マイ・オークションをごらんください
マイヤフーオークションをご覧ください。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ボキャブラリー辞典


星占い


FC2カウンター

吉田 松陰(1830~1859) 夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、実行なき者に 成功なし。故に、夢なき者に成功なし


ジャンプの大好きな格言

吉田 松陰(1830~1859)
・夢なき者に理想なし、
 理想なき者に計画なし、
 計画なき者に実行なし、
 実行なき者に成功なし。
 故に、夢なき者に成功なし。

☆日本の江戸時代後期、幕末期の思想家、教育者、兵学者。明治維新の事実上の精神的理論者である。長州生まれ。9歳で明倫館に上り、学を講じ、11歳にして藩主毛利敬親の御前で山鹿流兵学を講義し、藩校明倫館の兵学教授として出仕する。平戸に遊学後、江戸に出て佐久間象山らに学ぶ。幕府が勅許なく日米修好通商条約を結ぶと激しくこれを非難、老中の間部詮勝の暗殺を企てた。長州藩は警戒して松陰を投獄した。生家で預かりの身となるが、叔父の玉木文之進が開いていた私塾松下村塾を引き受けて主宰者となり、木戸孝允、高杉晋作、久坂玄瑞、伊藤博文、山県有朋、吉田稔麿、前原一誠等維新の指導者となる人材を教える。安政6年(1859年)幕府は安政の大獄により江戸伝馬町の獄において斬首刑とした。享年29歳。


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤門先生


先月兵庫県の赤門先生の所に伺いました。


尼崎に移られた赤門先生

赤門先生って何?と思うでしょうが、私も友人に紹介して貰い相談に伺いました。

簡単に言うと江原さん20051110ea5ceb10.jpg
みたいな人です。
友人から住所や地図までキッチリ書いて貰ったのにその場所に
行ってもなかなか見つかりませんでした。

大きい道路からこれかなぁ?っていう建物が見えたのでその建物を
確認しに行きました
↓こちら
赤門 (3)

ポストの横にある洋風な表札には違う名前があったのでここではないなぁと思いながら
あちこち歩き回って探しましたが全然見つからず、郵便屋さんに聞いても「探している住所の
担当ではない」
との事で分からず仕方なく近くのクリーニング屋さんに行って地図を見せて貰っても
ハッキリ分からなくて大体の場所を聞けただけでした。
仕方なく赤門先生に直接連絡し、近くまで来たんですが場所が分かりませんと伝えると
道案内して貰いました。

その場所は、私が一番最初に見に行ったあの建物でした。
近くまで行くと入口にはこんなものまで・・・。
赤門
観音様です。
普通こんなものがあると「ここやな!」とすぐに分かるはずなんですが、
最初に行った時には無かったんです。というか完全に見えなかったんです。
よく見ると入口には大きな文字で表札が・・・。

CIMG0594コピー
最初は完全に見えなかったんです。
見落としたという訳ではなく周りを良く見たのに見えなかったんです。
直感で誰かがここに来るのを阻止しようとしてるのかなぁっと頭をよぎった。

この先生を紹介して頂いたきっかけは私の先輩の彼女が赤門先生のところでしばしば
相談に来ているとの事で、ある日先輩の話になり、身体に影が見えると言われたのですが、
先輩はそんな感じのみじんもなくすこぶる元気!
彼女は気になり、先輩に精密検査を受けるようお願いし、その結果初期のガンが見つかりました。
そのおかげで先輩は早期発見と言う事で無事助かり、現在は元気に過ごせています。

私にも以前岸和田にいつもお世話になっていたおばあさん(江原さんみたいな人)が居たのですが
数年前に亡くなられました。
それ以来岸和田の春木によく見て頂ける先生が居ると聞けば見て貰い、貝塚に居ると云えば伺ったり
しましたがこれと言って参考になるようなアドバイスや、現状を言い当てる様な方はいませんでした。

以前の岸和田のおばあちゃんはビシッと当てるが、ハッキリ言われるので多少の覚悟が要りました。
そんな人はもういないのかと思いながら数年が過ぎました。

今回は縁があって赤門先生にお会いする事が出来て、本当に感謝しております。

お会いしていきなりハッキリ言うけど、紹介して貰った人からはそういう事を聞いているか?
と念を押され、「はいっ」と答えると私の身の回りの事が全て見えるみたいでハッキリと指摘されました。
特に健康面金銭的な事は細かい部分にまでご指導頂き、当社の従業員の手取りやリフォームに掛かった
金額を当てられた時はさすがにビックリしました。

私のいたらぬ部分やこれからのアドバイスを戴き、話を聞いていると何故か涙が止まらなくていつしか
素直に話を受け入れていました。

内容については超プライベートな事なのでここではお話し出来ませんが、自宅に監視カメラを設置されている
のか?又は衛生を使って常に監視されていたのでは?と言う位ビックリしました。
とにかく衝撃的でした。

これからは心を入れ替えて頑張ろうと堅く誓いました。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
あれからは?
はじめまして。
私も赤門先生が大好きです。

その後は赤門先生におあいしていますか?
私は常に心の中にいらっしゃいます。
本当に素晴らしい先生です。
【2011/03/12 23:37】 URL | ぷりん #SFo5/nok [ 編集]

Re: あれからは?
こんにちは、コメント頂き有り難うございます。
あれからは色々な事を胸に抱きながら行動する事ばかりです。
但し、赤門先生の言葉を良きアドバイスにしようと思う反面、
全てを受け入れるのは辞めて自分自身も大事にしようとも思いました。

総合的に考えて自分に足りない所等は出来るだけ直すように
心がけています。

先生とお会いして先生の第一声で涙が溢れてきました。
全てを見透かされているようで怖かったのと、自分を分かってくれる
人がいるという安心感からなのか・・・今でも分かりませんが・・・。

とにかく凄すぎて、ビックリです。
私には赤門先生が居ると思うだけでちょっと安心します。

【2011/03/17 10:55】 URL | ジャンプ #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/11/01 10:20】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/03/23 15:59】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/10/17 17:04】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://aljump2000.blog90.fc2.com/tb.php/222-b4c98a0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。