オートライフ・ジャンプ ジャンプのつぶやき
感じた事をそのままに・・・。日常の気になる事をいろいろカキコします
プロフィール

ジャンプ

Author:ジャンプ
オートライフ・ジャンプのジャンプです。
1964年5月生まれ。体重は約0.1トン級。
大阪生まれ。小さい頃より整備士を目指し、小学校の卒業文集にも整備士になりたいと決めていた位の車好き。
整備の専門学校卒業後、自動車ディーラーへ整備士として入社しその後営業職へ・・・。退職後はプロ保険代理店となるも、2年後には自動車修理業も営み、現在は自動車販売・修理・板金業と車に関する事ならすべて自社で行えるようになる。
輸入車の修理にも力を入れ、日々勉強の毎日である。
子供のようなおっさんである。っていうか子供?






マイ・オークションをごらんください
マイヤフーオークションをご覧ください。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ボキャブラリー辞典


星占い


FC2カウンター

吉田 松陰(1830~1859) 夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、実行なき者に 成功なし。故に、夢なき者に成功なし


ジャンプの大好きな格言

吉田 松陰(1830~1859)
・夢なき者に理想なし、
 理想なき者に計画なし、
 計画なき者に実行なし、
 実行なき者に成功なし。
 故に、夢なき者に成功なし。

☆日本の江戸時代後期、幕末期の思想家、教育者、兵学者。明治維新の事実上の精神的理論者である。長州生まれ。9歳で明倫館に上り、学を講じ、11歳にして藩主毛利敬親の御前で山鹿流兵学を講義し、藩校明倫館の兵学教授として出仕する。平戸に遊学後、江戸に出て佐久間象山らに学ぶ。幕府が勅許なく日米修好通商条約を結ぶと激しくこれを非難、老中の間部詮勝の暗殺を企てた。長州藩は警戒して松陰を投獄した。生家で預かりの身となるが、叔父の玉木文之進が開いていた私塾松下村塾を引き受けて主宰者となり、木戸孝允、高杉晋作、久坂玄瑞、伊藤博文、山県有朋、吉田稔麿、前原一誠等維新の指導者となる人材を教える。安政6年(1859年)幕府は安政の大獄により江戸伝馬町の獄において斬首刑とした。享年29歳。


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日久しぶりに伊勢神宮へ行ってきました。




新工場へ移設の為祈祷も含めて伊勢神宮へ行って参りました。










とある先生と一緒に伊勢神宮へ行ったのですが、何年ぶりでしょうか?
小学校の修学旅行で行った時と、その後は・・・・・、そうそう!保険の仕事を始めたときに
保険代理店の方達と行ったきり依頼ですね!!
それでも10年近くにはなるでしょうか?

先生との待ち合わせは9時30分で着くと、日本各地から先生の下へ私達と同じような方達が来られていました。その数総勢18人群馬からや神奈川県、京都や神戸いろんなところから来られていました。

さてさて、みんなで一緒にチャーターしたバスに乗りいざ伊勢神宮へ!

着いてしばらくすると伊勢神宮の職員の方が来られて私たちを案内し始めました。
よく聞くと先生と親しい方のようで、今日は1日お供してくれるとの事。

まずは内宮からの案内で橋を渡るときに「この橋は20年に一度作り直されます。その木は向こうに見えるあの山から神木を使い作るのですが自給自足できるように植林もしております」との説明。

伊勢神宮

     うんうん、為になるなぁ。   っと横を見るときれいな紅葉が・・・。
それがこれ↓
伊勢神宮 紅葉

あらかじめ予定していたご祈祷の予定が変更になったので、急遽二見ケ浦の方へ行ってみることに・・・。
夫婦岩を見るのって何年ぶりやろう・・。確か代理店の方と来た時は見てないから小学校以来やなぁ~。
久しぶりに見たがこんな感じやったんか思い出されへん・・・。
二見ケ浦


雨も降っていたからか廻りが変わっているのかも思い出されへんかった。(ちょっと悲しい)


そうこうしているうちにお昼の時間に・・・。
どこに連れて行ってくれるんやろか?
みんなで細い路地を歩いていくと一軒のお店に着きました。
隣には五十鈴川が流れていて情緒あふれる場所です。
豆腐屋1

ちなみに左側の緑の服の人は私の母です。
豆腐屋


中へ入ると中庭があって離れに通されました。中庭の向かいはまた違うお店なのか?
アナゴや

↑向かいの店
お昼はアナゴのひつまぶし定食。メッチャおいしかった!!この店にはまた行きたいなと思った。

お昼からは少し赤福の店がどうなっているのか気になったので、休憩時間を使って見に行くと
すごい人だかり・・・。
お店が閉まっていること自体珍しいらしくお店の前で休業の張り紙と一緒に記念写真をとっていたんです。
意外と面白いぞ!この光景は。

なんやかんやで朝の集合場所へ戻ってきたのが6時近く「こりゃ、帰りはおそくなるかなぁ」
と思いつつ急ぎ足で岐路に着くと、以外にも自宅に着いたのは7時半ごろ。
メッチャ早かったわ。   そういえば結構飛ばしてかえってきたもんなぁ。

そういえば、お清め砂とお札を買ったんやけど、どこに入れたんやろ?
少しずつ少しずつ新工場移設に向けて進んでいってるんですね。楽しみ楽しみ。

スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://aljump2000.blog90.fc2.com/tb.php/92-64178887
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。